美魔女が夜な夜な試すケア|アスコルビン酸は若返りに効果的な成分

家族

大豆に含まれる成分

サプリメント

健康と美容にいい

イソフラボンは大豆胚芽に多く含まれている成分です。大豆食品や大豆調味料などに含まれていて、豆腐、納豆、豆乳などが有名です。しょうゆや味噌にもイソフラボンが含まれています。イソフラボンは骨粗しょう症の予防、更年期障害の緩和などの効果があります。また、がん予防にも効果があるのではないかと近年注目されていて、研究が進んでいます。女性にとって嬉しいのが、イソフラボンが女性ホルモンと似たような働きをすることです。イソフラボンを積極的に摂取することで、女性ホルモンの減少をカバーできるので、美容効果が高くなります。毎日大豆食品を食べるのが大変な場合はサプリメントがお勧めです。サプリメントなら効率的にイソフラボンを摂取できます。

摂取するときの注意点

イソフラボンは栄養分ではありませんが、イソフラボンのサプリ毎日意識して摂取すると健康と美容にプラスに働きます。イソフラボンの摂取量の目安は、一日で70mg〜75mg程度です。だいたい納豆1.5パックくらいで十分ということになります。納豆を食べない日はサプリメントを活用するなど、工夫して摂取することが大事です。とり過ぎることによって大きな副作用が出るわけではありませんが、大豆アレルギーがある人は注意をする必要があります。また、病院で更年期障害のホルモン補充療法を行っている人は、医師に相談してから摂取する必要があります。いずれにしても、サプリメントはあくまでも補助食品なので、基本的には食品から摂取するのが望ましいです。